Event Log 1

AAAギャラリー企画展 「ピンク展」

ピンク展概要

開催期間:
2017年4月8日(土)〜2017年4月14日(金)

開催場所:横浜中華街 AAAgallery

展覧会テーマ:ピンク

2017年の春、私は "みこみきお" として初めて展覧会で作品を発表しました。

初めての展覧会のテーマは "ピンク" でした。

作品の表現方法に決まりはなく、絵画・イラスト・写真・立体……何でも自由に。

思うままに表現して良いのです。

私はイラスト作品でそのとき描きたかったものを、ピンク色を使って描きました。

ピンクは大好きな色のひとつなので、描いていて楽しかったです。

全体的な展示空間は、ふわりと可愛らしいフレッシュな雰囲気と、春の陽気も合わさって、見ていて胸の高鳴りを抑えられずにはいられませんでした。

どうして「ピンク展」に出よう、私の出発地点をここにしようと思ったのか。

それは、絵を描き続ける私でいたかったからです。

幼いころから絵を描くことや物語を空想することが好きでした。

好きなこととはどこかで気持ちに折り合いをつけて、緩く続けていけたらいいと思っていました。

けれど、日々に追われて中途半端な出来の絵ばかりになって、描くこと自体も減っているなと感じてきたのです。

そうして絵を描くことから離れつつあると実感したとき、とても空しくなりました。

本当にやりたいことはなんだろうと自分に問いかけたとき、最初に浮かんだ気持ちはひとつ。

「やっぱり絵を描いている自分でありたい」

その想いに気づいたとき、私は作家 "みこみきお" として作品をつくり発表しよう、

発表するなら実際に生でみてもらえる場所にしようと決めました。

搬入日、ドキドキしながらピクチャーレールに作品を掛けたことを覚えています。

そんなにピンクじゃなかったし、描き方も未熟だなぁと思ったけれど、不思議と自分の作品が素敵に思えて胸が躍りました。

一週間も自分の作品がギャラリーに飾られていたなんて夢なのでは?と思います。

しかし確かに私の描いた作品をみてくれた人たちがいて、夢じゃないと実感できて嬉しかったです。

一歩踏み出してみて良かったと心から思っています。

展示の準備も何もかも手探りでしたが、そんな中でも楽しんで作品や展示の構想を考えていたり、なにより描いている時間が楽しくて。

やっぱり好きだなぁと感じました。

これからも、まずは自分が楽しむこと、ときめくことを大事に。

好きなもの・ときめく想いを描き続けて発表していきたいと思います。

初めて展示をして、みてくれる誰かがいることを知ることができて嬉しかったです。

その人に少しでもときめきが伝わったら幸いだなと思います。

芽生えた気持ちを忘れずに、私はこれからも活動を続けていきたいです。

最後に、ピンク展にお越しくださった皆様、ギャラリースタッフの皆様、他の作家様方、本当にありがとうございました。